​東京渋谷・代官山

© 2017 arafifkitchen

 

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

July 20, 2018

Shuf-Chefさんから「ちりめん山椒」の作り方を紹介ください、とのオファーをいただきました。


実山椒が手に入る時期は過ぎてしまいましたが、簡単に紹介させていただきます。

【まずは実山椒の灰汁抜き】
1)小鍋にお湯を沸かします

2)実山椒はザッと水で洗ってゴミを落とします

3)沸騰したお湯で湯がくこと7-8分。簡単に指で潰せるくらいに柔らかくなればOK

4)冷水にとって1時間放置

5)食べてみて「えぐみ」(舌にビリビリきます!)が強いようなら水を替えて更に1時間
※自分好みの塩梅まで「水替え→さらし」を繰り返します

【枝外し】
アクが適度に抜...

January 22, 2018

生姜を食べると、体が芯から温まりますよねえ(^^)

つくおきで作った「根生姜の炊き込み」をInstagramでpostしたところ、“生姜女子”の方から作り方をお尋ねいただきました。

こちらも、物凄く簡単です。

炊くことで独特の辛味もほどよく抜けますから、苦手な方でもイケるかも!?

よろしかったらお試しくださいませ。

■材料《お米3合の分量です》
・米      :3合
・根生姜    :1パック(だいたい100gくらいでしょうか)
・お揚げ    :1枚
・a)和風だしパック:1(顆粒タイプのもOK!)
・b)日本酒    :大さじ×2
・c...

January 16, 2018

肉料理の付け合わせに重宝するクレソン。でも、スーパーには「これじゃチョット多いなぁ」の束で売られていることがありますよね。で、シブシブ諦めてカイワレでお茶を濁す、なんてことがよくありました(^^;)

ちょっと苦みのあるクレソン。

香味野菜が大好きなボク的には、美味しくたくさん食べたいなぁ、と。

で、何かで読んだのが、こちらのクレソンごはん。

Instagramにポストしたところ、「作り方を’教えて」とコメントをいただいたので、紹介させていただきます。

物凄く、カンタンです(^^;)

■材料

┣ごはん1膳分(できれば炊きたてで!)

┣クレソン2-3茎...

January 12, 2018

東京も寒い日が続いています(>﹏<)

そこで思い立ちました。

おでんを囲んで暖まりませんか(^^)

20日の土曜日 18:00〜「おでん リア充」を実施しようかと(^^)

■メニュー

・Welcome drink

 ┗KIRIN ホームタップ生ビール

 ┗自家製梅酒 ソーダ割り

・食べ放題 おでん各種

・取り分けご自由 大皿お惣菜2-3品

・デザート コーヒー

※お飲み物 お持ち込み 喜んで(^o^)

■お値段

お一人様 3,500円

★誠に申し訳ありませんが狭い家なので最大4名様までとさせて頂きますm(._.)m★

■お申し込み

このHPの「ご予約」フォームか...

January 7, 2018

けさは、大根ステーキをメインのおかずにしました。

Instagramのコメントで味付けについてお尋ねをいただいたので、レシピを簡単に…

■材料

┗大根 半分ほど

■調味料

┣しょうゆ     大さじ:1.5

┣酒        大さじ:2

┣みりん      大さじ:2

┣砂糖       大さじ:1

┣ニンニクチューブ 適宜

┗しょうがチューブ 適宜

《作り方》

【1】

大根は皮を剝いて1センチほどの輪切り。

大きな大根なら半月切りでも

【2】

大根の両面に隠し包丁

【3】

大根をラップに包み、3-5分ほどチン

【4】チンしている間に、調味料を合わせておく

【5】フライ...

December 21, 2017

何のことはないお惣菜ですが、酒肴にもおかずにもメインにもなるスグレモノ。

作り方は至って簡単です!

実はこの葉っぱ、85さんにお願いしている「マイぬか床」で漬けて貰った蕪の残りなんです。
もちろん葉も漬けてもらえるのですが、今回は、この惣菜が作りたくて取って置いてもらいました。
85さんに入荷する野菜は全て有機栽培。葉っぱもそのまま。
スーパーで売っているものは葉が切られちゃっているものも多いので、「まんまの葉っぱ」は貴重です。

で、作り方ですが…

■材料
・刻んだ蕪の葉
  ┗1把分
・ジャコ
  ┗1パック
・粉末だし
  ┗ティーバッ...

December 18, 2017

たいへん有り難いことに、Instagramでpostするたびに「どうやって作るの?「と何人の方からお尋ねいただく、

「ピーマンとお揚げの青椒肉絲風」。

ご紹介するのもハバカラレルほど簡単なのですが、こちらで紹介させていただきます<(_ _)>

あっという間に出来上がるお惣菜です(^^;)

《材料》
▼ピーマン:一袋(3~5個くらい入っているのが普通でしょうか)
▼お揚げ:1枚~2枚

《調味料》
▼和風だし
 ┗「ほんだし」のような顆粒系でもOKですが、僕はティーバッグタイプの中身を出して使います。ほんだしなら、小さじ1程度/ティーバ...

December 6, 2017

先日から使っているTHERMOSの「ごはんが炊ける弁当箱」がスバらしいのであります!

1)炊飯釜と容器を兼ねている計量カップに米と水をメモリまで入れる

  ┣無洗米なら研ぐ必要なし!

  ┗米は0.7号が規定

2)20分ほど浸水(放置!)

3)炊飯ツールを取り付けて500Wのレンジで8分

4)本容器に入れて30分以上放置

5)炊きたてご飯が完成!

というお手軽さ。

炊き上がりはチョット硬めのボク好みで言うことなし!!

やっぱり冷凍をチンしたゴハンとはひと味違うんだなぁ…。

たしかに「荷物」は増えるけれど、

「炊きたてゴハン」の魅力のためには苦になりません。

...

December 5, 2017

改めて云うまでもないのですが、僕はプロの料理人ではありません(^^;)

でも、美味しいものをつくりたい、食べたい、という思いは人一倍(^^;)

だから、調味料にもドンドン助けて貰っちゃってます。

しょうゆ、ソース、ケチャップにマヨネーズ…。

どこのご家庭の冷蔵庫にも常備されているこれらの調味料、活躍する機会も多いですよねえ。

そんな、普段使いの調味料だからこそ、あえて「ちょっといいもの」を使うようにしています。

先日、Instagramで肉詰めピーマンの弁当をpostしたところ、

「かかっているソースがおいしそう!」とメッセージをいただきまし...

November 29, 2017

よろしければ、どうぞご参照くださいませ(^^)

https://www.arafifkitchen.com/menus

Please reload

  • Instagram Social Icon
  • Twitter Basic Square

December 6, 2017

December 5, 2017

Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ
Please reload